アポクリン腺とエクリン腺の違いを知ろう!

 

脇汗をかく汗腺には2種類の汗腺があり「アポクリン腺」と「エクリン腺」があります。

 

エクリン腺から分泌される汗は、アツい時などにかくサラッとしている汗になっています。アポクリン腺は脂肪やアンモニアなどから出来ているので、ニオイ物質を含んでいる汗が出ます。

 

これらの汗をかいた後で、細菌に分解されるコトで脇汗が臭いと感じたり、ワキガなどの臭いにおいを発生させるんですね。

 

ワキガ型の多汗症の場合は、手術で完全にアポクリン腺を除去できるので効果が高いといわれていますが、脇汗がひどい場合はエクリン腺が関係しているコトもあります。

 

それが精神的な要因からくる発汗になります。この場合は多汗症手術をしても、エクリン腺は完全に除去できないため、手術したのに脇汗が治らないコトも多いようです。

 

なので脇汗で悩んでいる場合であれば、多汗症の手術よりもデオドラント商品やボトックス注射などから始めてみるのも良いかもしれません。

 

個人差はありますが、デオドラントやボトックス注射でも精神的なものなので、かなり改善されるケースもあるようです。

 

 

デオドラントでオススメの商品はコチラ

 

デトランスαの脇汗への効果は?副作用はない?ガチでレビュー!