デトランスαを脇に塗ると痒くなる!?実際にはこうだった!

 

デトランスα

デトランスαの口コミを見ていると、脇に塗ると痒くなるという書き込みがあり購入する前に私は実際に気になっていました。

 

そこで、同じようにデトランスαを検討されている場合には不安なのではないか?

 

そう感じたので、私自身が実際にデトランスαを使って痒みが出たのか?について詳しくご紹介したいと思います。

 

個人差はあるかと思いますが、こんな感じだったよ!という程度で参考にして頂ければ幸いです^^

 

 

デトランスαを塗りすぎると痒みが生じた

 

デトランスαの説明書にも記載されているのですが、はじめて使う場合には効果が強力なので、コットンなどに少し含ませて脇にひと塗りする程度で良いようです。

 

ですが私はロールオンだったコトもあり、脇に直接たっぷりと使ってしまった結果、翌日には脇に痒みが生じました^^;

 

塗った翌朝、脇を洗わないと痒みが生じた

 

塗りすぎて痒みが生じたコトとも関係するのですが、デトランスαを使った翌朝は水や石鹸で綺麗に脇部分に残った液体を洗い流す必要があります。

 

ですが、最初のときはコチラも怠ったために、脇に痒みが生じてしまいました。自業自得ですね^^;

 

 

痒みを生じた場合は赤くなり、かぶれた

 

塗りすぎ+翌朝洗わないという2つのコトが重なった為か、痒みを生じた後に少し赤くなった、かぶれたような感じになってしまいましたね。

 

痛いとうよりは、少しヒリヒリするな〜といった感じです。

 

 

治るまでの期間は1週間くらいだった

 

上記で説明した「痒み」と「かぶれ」は1週間ほどで少しずつマシになって治っていきました。

 

その間、脇部分の痒みは中々かゆいので、デトランスαの使い方には気を付けた方がよいですね。

 

 

その後は使っていて特に問題はない!

 

デトランスαをはじめて使ったときには、説明書通りにやらなかった為、「痒み」と「かぶれ」を生じてしまいました。

 

ですが次からはサッと軽く塗って、翌朝は綺麗に水と石鹸で洗い流して使っているので、痒みやかぶれは最初のとき以来起こっていません^^

 

私は肌が弱いので敏感肌の場合でも使えるのかな〜と感じています。

 

脇汗も継続して使っていると、減少していっているので今では重宝している脇汗対策グッズになっています^^

 

 

デトランスαは脇に塗ると痒くなる?のまとめ!

  • 最初から塗りすぎると痒みを生じる可能性がある
  • 塗った翌朝には水や石鹸で綺麗に流す必要がある
  • 痒いやかぶれを生じた場合は1週間くらい続く
  • 説明書通りに使えば問題なく使えて脇汗も減少した

 

私のように脇が痒くならないようにするためにも、デトランスαを使う場合には説明書を必ず読んでから使用するようにしましょう。

 

また、それでも痒みが毎回生じるようであれば肌に合ってないコトが考えられるので使うのを止めましょう!!

 

 

関連する記事はコチラ

 

デトランスαの脇汗への効果は?副作用はない?ガチでレビュー!

デトランスαの使い方や注意点など!